カーサ・デ・ルナ ブランコ

Casa de Luna Blanco 


 ソナ・セントロ地方、ファナカトラン地区のブランコ。
メキシコ国内では流通していない完全輸出向け。
テキーラらしからぬボトルデザインのこのブランドのコンセプトは「Simply Different」。このカーサ・デ・ルナを作っているファナカトラン蒸留所は、2004年創業と比較的新しい蒸留所ですが、後発の強みを活かしてしっかりと選び抜かれた味と香りを実現しています。
「Casa de Luna」は「月の家」という意味で、古代ナワトル語のメスカル(アガベから作ったお酒の総称)の現代語訳です。
ブランコはグレープフルーツ、リコリス、ハーブのアロマが感じられます。口当たりは優しく、甘くて飲みやすい。後からはテキーラのスパイスが残ります。とても綺麗でブルーのボトルは美しい人魚を想わせます。
 

熟成

ブランコ

熟成期間

なし

内容量

750ml

 アルコール度数

40%

 州

ハリスコ ソナ・セントロ地方、ファナカトラン地区

 蒸留所

ファナカトラン蒸留所

 NOM

1551

 幅×奥行×高さ

77mm×77mm×293mm

 輸入元

SHoT3株式会社